Live Blood Study 血液画像観察
トップページTsukiji_Futaba_Clinic.html
 

血液画像観察で見えるもの-2

血球形状のバリエーション

 ドロドロサラサラよりは、実は観察される赤血球の形状変化の方がその人の生活習慣や体調などを反映している事が多いものです。本来なら丸いハズの赤血球の様々な形状変化について、代表的なものを以下にお示しします。

ヨレヨレ:ストレスなどに関連して観察される事の多い変化です

球状突起:腸などに問題がある人に多く見られる変化です

針状突起:水分不足の人に多く見られる変化です

棘状突起:肝機能が低下しているような人に多く見られる変化です

 これらの他にも様々な変化を確認する事が出来、その変化の組み合わせによって患者さんの生活習慣の現状、改善すべき点などを個別に判断し、きめの細かい生活習慣改善を実施しています                             その成果を見る
Lifestyle_remedy_1.html
 
トップページへTsukiji_Futaba_Clinic.html