Live Blood Study 血液画像観察
トップページTsukiji_Futaba_Clinic.html
 

血液画像観察で見えるもの

殆どの人で観察出来る、ドロドロとサラサラ

 良くこう言った検査手法で話題に上る『ドロドロとサラサラ』ですが、実はこれは同じ人から取った同じサンプルの中で同時観察される事が多いものなのです。『ドロドロであるかどうか』と言うのは、それ自体単独で何か重大な意味を持つようなものではなく、実際には採取したサンプルの観察場所や採取したサンプル血液の量、その人の水分摂取量に大きく依存する情報なのです。

 以下に、観察される部位によるドロドロとサラサラの変化を示します。

 採取した血液をスライドガラス上に展開すると、概ねこのように同心円上に広がります。

 各番号が振ってある部位では大体写真のような血液が観察されます

サラサラと言うよりはスカスカと言う感じ

きれいな分布状態です

少しくっついてきました

しっかりドロドロです

ドロドロを通り越しました

他には何が見える?Live_Blood_study_4.html
Live_Blood_study_4.html
トップページへTsukiji_Futaba_Clinic.html